東海オンエア

東海オンエア
東海オンエアのチャンネル画像

東海オンエア とは?

東海オンエアは、愛知県岡崎市を拠点に活動する、UUUM所属の6人組YouTubeクリエイター!
メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなり、2013年にYouTubeより動画投稿を中心とする活動を開始。YouTubeチャンネルとしてメインの「東海オンエア」、サブの「東海オンエアの控え室」、ならびに各メンバーのチャンネルが存在します。
2013年10月にYouTubeチャンネルを開設し、最初の動画は「鼻からミルクティーを一気飲み」でした。そんな動画から始まりましたが、翌年にはオフ会でなんと2,000人を集め、2016年には愛知県岡崎市観光伝道師に任命されています。

東海オンエアは、当初、人気YouTuberを抱えていた大手事務所「ジェネシスワン」に所属していましたが、方向性の違いを理由に2017年7月に事務所を辞めたと発表。その後、同年11月にUUUMが主催するイベント「ユーフェス」にてUUUMに所属することを発表しました。
クリーンなイメージの強いUUUMに移籍したことで、過激な動画が減るのではというファンからの声もありましたが、同じUUUMに所属するヒカキンとの共演も果たすなど、今まで以上のクオリティの高い動画で大人気YouTuberへと成長しています。

現在ではYouTube以外にも活躍の場を広げ、テレビ番組『ダウンタウンDX』にも出演し、HIKAKIN、はじめしゃちょー、Fischer’sなどに続いて、俄然YouTuberファン以外からの注目も集めています。

東海オンエア 名前の由来

メンバー全員が愛知県出身者ということから「東海オンエア」と命名。地元密着型YouTuberで、愛知県岡崎市の観光伝道師に任命されています。
グループYouTuberは、幼馴染・学生時代のクラスメイトによって結成されることが多いですが、彼らもまた同じく学生時代のクラスメイト、そしてメンバー同士の横の繋がりによって結成されています。
「てつや」と「としみつ」、そして「しばゆー」と「りょう」が同じクラスの友達で、更に「てつや」「りょう」「ゆめまる」の3名は同じ部活(陸上部)に所属していました。
「虫眼鏡」は東海オンエアが動画投稿を開始してから途中参加したメンバーですが、大学時代「てつや」とバイト先(ガスト)が一緒だったことから徐々に親交を深めていくこととなったといいます。

動画の特徴

ネタ動画やドッキリなど個性溢れるネタ動画を中心に様々なジャンルの動画を投稿し、人気を集めています。
リーダーのてつやによると、“子供がやりたくてもやれないことを代わりにやる”というのが東海オンエアだと語っています。
また、メンバーの虫眼鏡によると、動画投稿を始めた理由としては「自分達のやっている悪ふざけを色々な人に見てもらえたら面白いのでは」という気持ちがあったという。

メンバーが語っているように“最強の内輪笑い集団”であり、それに強引に引き込まれていく感覚。それが、彼らの魅力のひとつと言えます。
定期的にアップされる東海オンエア恒例の企画の「手作りイカダで川下り」や、2013年から毎年大みそかにアップされる「20○○年の振り返り&20○○年の抱負」でその魅力がよくわかります。これらの恒例動画で好評なのは、毎回ほぼ変わらない場所、構図、内容でつくられ、同じ編集が施されている点。こうした動画を「またやってるよ」「今年もやるのか」と知った顔をして面白がれるというのも、彼らへの親近感や、“内輪笑い”に入れてもらっている感覚を抱く要因かもしれません。視聴者からは真似したい企画だらけとのコメントが多いです。

メンバー紹介

てつや(本名:小柳津 徹也(おやいづ てつや))

メンバーカラーはオレンジ。
大学在学中にYouTuberグループ東海オンエアを結成。「東海オンエア」のリーダーであり、結成時から支え続けています。
俳優としても活躍していて、2019年、YouTubeでの活動初期から親交のあった相馬永吉(相馬トランジスタ)が監督した映画、「誰にも会いたくない」への出演を皮切りに、2020年1月に公開された映画「明日、キミのいない世界で」で主要キャストとしての出演も果たしています。

座右の銘は「人に優しく自分にもっと優しく」と語っているように、メンバーの中でも一番温厚な性格です。過去には所有するBMW(500万円以上!)にイタズラをされた際も笑って許してしまうほど。

これまで、ファンの女の子やきりたんぽなど、様々な女性との交際を噂されてきましたが、彼女や女遊びについてはほぼ全て公言しており、ファンからも「むしろ清々しい」と良い印象を受けているようです。
そんな彼ですが、2019年6月、新たな彼女が登場し、ネットで話題に!ですが、実際の彼女ではなく、ラブドールのバジュラモジュラさん、通称「バジュさん」(しばゆー命名)だったというオチでした。
個人で保有する「動画アップロードチャンネル」での活動も行っています。

りょう(本名:福尾 亮(ふくお りょう))

メンバーカラーは青。
虫眼鏡以外のメンバーとは学生時代から関わりがあり、てつやとゆめまるは岡崎城西高校陸上部の同期、しばゆーは高校2年・3年時の同級生、としみつは中学2年時の同級生という関係性。

愛知工業大学卒業から3年間は、東海オンエアとしての活動と並行して豊橋市の建設会社に勤務していましたが、2019年3月、勤務していた建設会社を退社し、現在は専業YouTuberとして活動しています。

東海オンエアでは一番のイケメン、そしてハイスペックな男であるりょう。
虫眼鏡曰く、「何故か岡崎市に生まれてきてしまった完璧超人」。メディアでは「東海オンエアのイケメン担当」として紹介されています。
そんな彼は自他共に認める「神に愛された男」で、勝負事にはもっぱら強く、更にドッキリも見事回避するという超強運に恵まれています。
しかし、彼にも欠点はあり、絵やダンスなどといった芸術的な才能は皆無であると語っています。

個人で保有する「ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル」での活動も行っており、2020年7月には、自身がプロデュースを行ったカフェ「R COFFEE STAND」を岡崎市内にオープンさせています。

しばゆー(本名:柴田 祐輔(しばた ゆうすけ))

メンバーカラーは黄色。

2013年、大学在学中に東海オンエアの「手作りイカダで川下りをする」企画にりょうの勧誘を受けて参加したことを機に加入、それ以降、てつやと共に初期から動画に頻繁に登場しています。

東海オンエアの「主砲」と評されており、東海オンエアの「ボケ」担当であるしばゆー。
抜群のセンス・発想力はメンバーだけでなくファンからも定評があり、彼が結婚を機に動画への出席率が下がってしまったときは「しばゆーがいないと面白くない」という声も多くあがりました。

一時は脱退疑惑が出るほど、しばゆーとその他のメンバー間で確執が生じていましたが、メンバー間との話し合いの末に和解して、現在は埼玉と岡崎を行き来しながら積極的に動画撮影に参加しています。

妻で同じくYouTuberのあやなん、息子のぽんすと共にYouTubeチャンネル「しばなんチャンネル」で活動しているほか、単独でYouTubeチャンネル「ニンマリシティへようこそ」でも活動しています。
2018年3月~4月には原宿竹下通り「SPINNS CAFE」にてコラボカフェをオープンしました。

としみつ(本名:鈴木 俊光(すずき としみつ))

メンバーカラーは緑。
ひょうきんで目立ちたがりな性格であったことが小学校の卒業文集の内容から伺える彼ですが、小学生時はソフトボールのジュニアチームで、エースで4番!虫眼鏡はソフトボールチームの先輩でチームメイトで、虫眼鏡以外のメンバーとは高校の同級生でした。
音楽・ダンス・寸劇など芸術的な面がメンバーの中でも特に優れていて、スター性に溢れています。
過去には東海オンエアとしての活動の傍ら、ロックバンドCharactic Noteのボーカリストとして音楽活動にも励んでいました。
バンド解散後も個人での音楽活動は継続しており、財部亮治、よかろうもん、Aiemu TVなど音楽系YouTubeクリエイターとの動画上のコラボーレーションも積極的に行っています。
2019年には「TOSHIMITSU」名義でミニアルバム「THE BEST」をリリースし、オリコンデイリーアルバムランキングで第3位を獲得する快挙を成し遂げています。
また、個人チャンネル「としみつ東海オンエアの」でも活動しています。

ゆめまる(本名:杭全 夢丸(くまた ゆめまる))

メンバーカラーはピンク。
2013年、ゆめまるがてつやに動画投稿を提案したことを契機に「東海オンエア」を結成。

ぽっちゃりな酒豪。癒し系でかわいいと評判だが、破天荒な一面もある、ゆめまる。
彼が立案する企画は基本グダグダになったり首をかしげてしまうようなカオスな企画が多く、視聴者を度々困惑させています。
しかし、そんな「不思議」な部分が彼の最大の魅力であり、ファンからは好評!

かなりの酒豪で、ほぼ毎日酒を嗜むそう。
また、髪型を変えることが多く、今までのレパートリーはアフロ、ピンクのモヒカン、金髪、坊主など多様多色です。

2018年10月より、ラジオパーソナリティとしての活動を開始。東海ラジオの『東海オンエアラジオ』でメインパーソナリティを務めています。
2020年8月3日、アパレルブランド「Bark at the Moon」を立ち上げ、UUUMオンラインショップにて販売開始。ブランドコンセプトは「型にはまらず抑圧された感情を爆発させろ。人間みな表現者。」

虫眼鏡(本名:金澤 太紀 (かなざわ たいき))

メンバーカラーは茶。
東海オンエア結成当初から、てつやに動画のアドバイスや企画の提案をしてきたという虫眼鏡。
実はてつやのバイト先(ガスト)の先輩バイトだったそうで、他のメンバーより1つ年上。

かつては「ざわくん」名義で出演していましたが、2014年の動画からは「虫眼鏡」に名前を変更しています。「虫眼鏡」の名付け親はYouTuberのはじめしゃちょーとワタナベマホトで、名前の由来は背が小さいことと眼鏡をかけているからだそうです。

高学歴で元教員という異色の肩書きをもつ虫眼鏡。
厳格な家庭に育ち、幼いころから読書と学業に励んでいたこともあり、東海オンエアの中でも一番のインテリポジションである。
トーク力は東海オンエアの中でも「分かりやすい」「面白い」と評判で、ボキャブラリー豊富な語彙力から生み出される動画概要欄の文章は他のメンバーが手掛けた概要欄よりも注目度が高く、予てから「書籍化してほしい」というコメントが数多く寄せられており、そんなファンコールに応え、2018年7月に「東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄」を発売!
発売当初は売り切れ書店が続出し、8刷に渡る重版という快挙を成し遂げることに。更に2019年6月4日には続編となる「続・東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄 平成ノスタルジー編」が発売されています。

「虫眼鏡の放送部」という個人チャンネルを有しており、ラジオ形式でリスナーから送られてきたお便りに答える「虫も殺さないラジオ」を基本的に毎週月曜日に投稿しています。

交友関係

・水溜りボンド
2017年1月にYouTubeにおいて初共演を果たし、チャンネル登録者数がほぼ同数であったことから動画内では「YouTubeの光と闇」と自らの関係を自称。交流は動画発信、ファンイベントを中心に続き、2019年には両者がコラボレーションしたイベント「水溜りオンエア」が開催されています。

・へきトラハウス(へきちゃんトラちゃん)
YouTube活動の黎明期より頻繁にコラボレーションした動画投稿を行っています。

・ワタナベマホト
2014年にはじめしゃちょーのドッキリ企画で対面して以来コラボを重ね、グループの人気化の一因に。メンバーは度々彼について師弟関係にある人物だとコメントしています。

東海オンエアの年収やチャンネル登録者数

東海オンエアさんが運営する『東海オンエア』の最新チャンネル状況です。活動初期から過激な内容に果敢にチャレンジしており、体を張った企画をやらせたらYouTuber界1との声も高い彼らですが、お金を使わない「神企画」を連発しており、『文理対決』『ジャイアン選手権』『工藤新一選手権』などが人気です。

  • チャンネル登録日:2013年10月12日
  • チャンネル登録者数:554万人
  • 動画数:1,737本
  • 総再生回数:70.07億回
  • YouTubeの推定収益:3,320万円~1.05億円(月間)

視聴者の年齢と性別

東海オンエアの登録者データ

※記事作成時点の数値です。

東海オンエアの人気動画はコチラ

口に牛乳を含んでヒカキンさんの動画見てみた

口に牛乳を含んでヒカキンさんの動画見てみた

【ゼロからの仕込み】ガチンコ!!ラーメン作り対決!!!!!

【ゼロからの仕込み】ガチンコ!!ラーメン作り対決!!!!!

【じゃんけんが全て】第1回 サバイバルしりとり晩御飯!

【じゃんけんが全て】第1回 サバイバルしりとり晩御飯!

エンタメカテゴリの最新記事